読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーケター視点の株式投資

マーケティングの仕事をしています。マーケター目線から見たときの投資にまつわることを書いていきます。

ちりも積もればポイントも-楽天ポイント・Tポイント・その他-

資産管理 ポイント クレジットカード

以前の記事でマネーフォワードに関する記事を書きました。
investor-n.hatenablog.com

こちらの記事では、銀行・カードと連携することによって、

  • 自分がいくら使っているか
  • 現在の残高はいくらあるか

を常時確認することが可能となります。

今回銀行・カード以外に連携できるものとして、ポイントを紹介します。
f:id:investor_n:20170125081909p:plain
こちらはマネーフォワードの画面で、ポイントの時系列推移を示しております。
いくつかのポイントがマージされたものですが、1年で約2万円分たまっていることがわかります。

しっかり管理することでポイントを有効にためて活用することをおすすめします。

  1. 楽天ポイント
  2. Tポイント
  3. 小田急ポイント・交通系ポイント
  4. Amazonポイント

のようなポイントがあります。

楽天ポイント

こちらは楽天カード楽天銀行楽天証券を利用している方には有効なポイントとなります。
楽天カード

貯まるポイントは大きく分けて2つ

この2つのタイミングで貯まります。
基本は1%のポイントですが、タイミングがあえば10倍になったり、
バイルアプリ経由で買うとさらに2倍になります。
また、プレミアムであるだけでもさらに2倍になります。
楽天カードプレミアム

常にキャンペーンをやっているので入会時にポイントがもらえるのも良い点です。

Tポイント

こちらは主にヤフオク・ヤフーショッピングを利用する方にとってはよいポイントとなります。
ワイジェイカード

こちらのカードも楽天カードとほぼ同様に使うだけでポイントが貯まっていきます。
さらにTポイントは下記のサービスとも連携しています。

そのためこれらを使う方はどんどん貯まっていきます。
普段の街の買い物でも貯まるところが楽天ポイントよりも有効な点です。

小田急ポイント・交通系ポイント

こちらはPASMOオートチャージをする方に関しては有効なポイントです。
小田急ポイントカード【OPクレジット】
PASMOオートチャージまでの設定はめんどくさいですが、一度設定してしまえば、
1回のチャージで、1,000円につき、5ポイント貯まっていきます。
また、小田急百貨店でも貯まっていくので、よくご利用される方にとってはよいカードとなります。

investor-n.hatenablog.com

Amazonポイント

基本的にKindleで本を買うと、約20%程度がポイントとしてバックされます。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

私も最近ではKindleで本を買うようにしております。
以前、漫画を7冊同時に購入した際は、
約3,000円の商品に対し、約1,200円分のポイントが戻ってきました。
20%どころではなく、40%近くのポイントが戻ってきたこととなります。

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

また、Amazon プライムに入ることでさらに効率良く貯められます。
ポイント以外にも様々なメリットがあるので入ってみてはいかがでしょうか?


【補足】マネーフォワードとの連携

今回紹介したポイントは小田急ポイント以外はマネーフォワードと連携ができます、
以前説明した銀行・カードとともに設定しておくことをおすすめします。
investor-n.hatenablog.com